ガラスの修理・交換ならガラスセンター大阪

ガラスセンター大阪
お問い合わせはこちら

自動ドアのガラスについて

入口に自動ドアを採用しているお店やマンションをよく見かけます。中から見れば解放感があり、外からは中の様子を確認することができるので、オフィスビル、病院、デパートなどの建物で利用されるのはスタンダードとなっています。

自動ドアは見ての通り、そのほとんどがガラスで出来ています。そのため一見、耐久性に問題がありそうですが、実はそうでもありません。
自動ドアの厚みは窓ガラスなどと比べると数倍厚く、6mm〜8mmほどあります。また、メーカーによっても違いますが、ほとんどのものが特殊な製法や処理をおこなっている強化ガラスでちょっとした衝撃などでは割れない強度を保っています。

また、最近では断熱にも優れているものが多く、室内で冷暖房などをつけていても一般的な窓ガラスほど温度が下がりにくくなっています。もちろん、自動ドアは開閉を繰り返すので限度がありますので注意は必要ですよ。

近年、非常に進歩してきている自動ドアの技術ですが、それでも万能でありませんので、何かのアクシデントでガラスが割れてしまうこともあるかもしれません。そんなときはぜひガラスセンター大阪にお気軽にご相談ください。強化ガラスはちょっとしたヒビなどがはいっただけでもそこから割れてしますケースもありますので、ご相談はお早めに!

サービス内容一覧
窓ガラス修理・交換
サッシ・網戸修理・交換
防犯対策
防音対策
断熱対策
窓フィルム
透明マジックシート
鏡(ミラー)
自動ドア・シャッター
エクステリア
  • ガラスセンター大阪スタッフブログ
  • エコガラス
お電話でのお問い合わせはこちら
0120-83-5166
ご相談・お見積もりはこちら
メールフォーム
ページトップへ
ガラスセンター大阪 〒577-0066
大阪府東大阪市高井田本通7丁目6番27号
TEL:06-6783-5166 FAX:06-6783-5174